蘇澳觀光旅遊網

砲台山

紹介

砲台山風景区は蘇花公路そばの海抜約200mの場所に位置しています。
清光緒15年(1889年)にフランス軍の蘇澳侵入の意図を鑑み、清の朝廷によってこの地に防御用の海防砲台2つと軍事用バラックが築かれたことから、この名が付けられています。地理的条件が優れていることから、かつては海岸線を守る軍事要地ともなりました。山上にはごつごつとした根を幾重にも張り巡らす菩提樹の老木がそびえ立ち、その青々と茂る枝葉で陽光を遮って、涼やかな安らぎの空間を作り出しています。東側に目をやると広々とした視界が広がっており、蘇澳港を一望することができます。

詳細

アドレス
宜蘭県蘇澳鎮蘇花公路
施設
  • 展望台
  • 遊歩道
Top
服務信箱
驗證碼
為提供更好的瀏覽體驗,本網站不支援舊版瀏覽器,
請使用Chrome、Firefox、或 IE11等瀏覽器進行瀏覽。