蘇澳觀光旅遊網

豆腐岬

紹介

南方澳漁港の東側に、陸繋島と砂州が繋がって形成された陸続きの島があり、太平洋に面した弓なりの入り江に広がるリーフ岩の形状が豆腐に似ているという特殊な景観が見られることから、豆腐岬と呼ばれています。海岸の歩道沿いには、西北から東南にかけて様々な施設が設けられており、旅行客は気ままにのんびりとあちらこちらを見て回ることができます。入り江では水遊びやシュノーケリングができるほか、すぐそばにそそり立つ筆架山の周辺は魚類資源が豊富で、磯釣りファンも数多く訪れます。また、豆腐岬は東側にあるため、日の出の観賞スポットとしても最適で、太陽が昇り始める朝方の美しい朝焼けや、夕日が西に沈む夕暮れ時に夕焼けの中にぼんやりと映し出される帰船といった美しい風景を眺めることもできます。

詳細

アドレス
宜蘭県蘇澳鎮宜蘭県蘇澳鎮南方澳漁港東側
施設
  • 遊歩道
Top
服務信箱
驗證碼
為提供更好的瀏覽體驗,本網站不支援舊版瀏覽器,
請使用Chrome、Firefox、或 IE11等瀏覽器進行瀏覽。