蘇澳觀光旅遊網

南天宮(金媽祖、玉媽祖)

紹介

南方澳の住民は漁業を生業としており、長年にわたり海の上を奔走し逆巻く波と格闘し続けている漁夫の家族は、天候に恵まれ大漁であることを願い家の中に媽祖を祀って安全と幸せを祈ります。1956 年に竣工した南天宮は、地元の人々の信仰の拠り所でもあり、漁民の精神的な支えでもあります。宮内に祀られている金色の媽祖は信者たちの熱心な寄付によるもので、この重さ200㎏におよぶ金色の媽祖は世にその名を轟かせています。共に宮内に祀られている巨大原石を彫って作られた玉媽祖と、海を渡ってやって来た5体の湄洲媽祖もまた南天宮の特色であり、ここを訪れる参拝者は後を絶ちません。

詳細

アドレス
宜蘭県蘇澳鎮宜蘭県蘇澳鎮江夏路17号
営業時間
04:30-21:00
施設
  • 公衆トイレ
  • 販売部
Top
服務信箱
驗證碼
為提供更好的瀏覽體驗,本網站不支援舊版瀏覽器,
請使用Chrome、Firefox、或 IE11等瀏覽器進行瀏覽。